スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←七五三の着物 →足袋
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png 息抜き
記事一覧  3kaku_s_L.png 着付け
記事一覧  3kaku_s_L.png 介護
記事一覧  3kaku_s_L.png ハンドメイド
記事一覧  3kaku_s_L.png 着付け師
記事一覧  3kaku_s_L.png 料理
記事一覧  3kaku_s_L.png 健康
記事一覧  3kaku_s_L.png こだわり
         
七五三の着物 ←七五三の着物    →足袋 足袋
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

料理

おはぎ

 ←七五三の着物 →足袋
お彼岸といえば
 
 秋の彼岸と言えば・・・
  「お萩」です。

 母が、健在の時には大人の「こぶし大」のお萩
 主食に食べるのが楽しみでした

 豆好きだった母は、小豆・大豆・黒豆・花豆
 を煮て常備豆にしていました。

 お彼岸になると、小豆を煮てもち米を炊飯器で炊いて
 甘くない「おはぎ」「ぼた餅」をたくさん作ってくれました。

 きな粉と砂糖を混ぜたものを付けて食べるのが
 至福の時だったのです

 晩酌を欠かさない父は、和菓子や洋菓子は食べませんでしたが
 この「おはぎ」は、ご飯代わりに食べていました。

 私も母に似て豆好きで、赤飯・お汁粉など自宅で豆を煮て食べます。
 父の介護をするようになり父から簡単な豆の煮方を教えてもらいました。

 「ポットに豆を入れて熱湯をそそぎ一晩置けば・・・朝には煮えてる! 俺がかあちゃんに教えたんだ
 その通り実行してみたら あ~ら不思議一晩でやわらか茹で小豆に変~身
 
    注意  ポットに入れる前に一度か二度は、灰汁取りはして下さいね


にほんブログ村
最後まで、お読みいただきありがとうごございます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックにご協力お願いいたします

記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png 息抜き
記事一覧  3kaku_s_L.png 着付け
記事一覧  3kaku_s_L.png 介護
記事一覧  3kaku_s_L.png ハンドメイド
記事一覧  3kaku_s_L.png 着付け師
記事一覧  3kaku_s_L.png 料理
記事一覧  3kaku_s_L.png 健康
記事一覧  3kaku_s_L.png こだわり
         
七五三の着物 ←七五三の着物    →足袋 足袋
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【七五三の着物】へ  【足袋】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。