スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←母の形見 →ファブリーズ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png 息抜き
記事一覧  3kaku_s_L.png 着付け
記事一覧  3kaku_s_L.png 介護
記事一覧  3kaku_s_L.png ハンドメイド
記事一覧  3kaku_s_L.png 着付け師
記事一覧  3kaku_s_L.png 料理
記事一覧  3kaku_s_L.png 健康
記事一覧  3kaku_s_L.png こだわり
         
母の形見 ←母の形見    →ファブリーズ ファブリーズ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

着付け師

「きもの」って三代着られるの?

 ←母の形見 →ファブリーズ
約50年物

2012.10.6青小紋②

きものの寿命って、どのくらい?


にほんブログ村

拍手コメント受付中です
 

昨日に引き続き、母の形見の小紋です
この小紋は、最初に仕立ててから約50年は経過しています。
その間に、一度染め替えて仕立て直しているので
2度目の仕立てからは、40年くらいは経っていると思います。

クリップの所がほつれてきていて、じつは袖付けも少し
怪しい音がしたのでそろそろほつれる予感です。
数年前にも母のウールの着物の袖付けがほつれたので、
修理ついでに「裄き直し」もしました。

「きものは親子三代着られる」
と言うのは、そのままの状態でと言う意味ではなく
洗い張りや仕立て直しをして、
と言う注釈がつくのです。

以前、お母様のお着物でお茶席の「お運びさん」をされていた方が
「ばりっ」と言うかなり大きな音とともに
お尻のあたりの糸がほつれてしまった現場に
居合わせた事があります。


ですから、親御さんのお着物や頂き物など
仕立ててからの時間が長く経っている場合は
注意が必要です。



にほんブログ村
  
ブログランキングに参加しています。

拍手コメント受付中です
 

記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png 息抜き
記事一覧  3kaku_s_L.png 着付け
記事一覧  3kaku_s_L.png 介護
記事一覧  3kaku_s_L.png ハンドメイド
記事一覧  3kaku_s_L.png 着付け師
記事一覧  3kaku_s_L.png 料理
記事一覧  3kaku_s_L.png 健康
記事一覧  3kaku_s_L.png こだわり
         
母の形見 ←母の形見    →ファブリーズ ファブリーズ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【母の形見】へ  【ファブリーズ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。